インストール不要の販売在庫管理システム かんたん操作とシンプルな仕組みの『PocoPoco』

記事詳細

09 December

第6回 在庫を管理する方法とは①

clm_20150319

物を仕入れ、それを販売する事業において、在庫管理の業務は非常に重要なものですが
その管理方法にはいくつかの種類があることをご存知でしょうか?
今回は、在庫管理の方法をいくつかご紹介します。

ダブルビン法

1.在庫を入れる容器を2つ準備。
容器に入れる在庫は同じものを用意しておき、管理する数量も記載。
2.片方の容器に入った在庫から消化し、一定数量がなくなったら発注を行う
3.発注を行っている間は、もう片方の容器から消化する。

同じ種類の在庫を消化する際には、この2と3を繰り返すことで簡単に管理することができます。

メリット:
・常に目視管理にて在庫を把握できる。
・型番や消費期限・賞味期限がある在庫に関しては、先入れ先出しの管理が徹底できる。
・在庫台帳などの書面も不要。

デメリット:
・在庫の量やサイズによっては余計な場所が必要となる。
・一定量の消化によって発注ということもあり、アナログな管理方法とも言える。

新規アカウント開設 登録後1カ月間無料!

いまなら登録いただいてからの一ヶ月分使用料
9,980円(税抜)が0円に!この機会にぜひお試しください!