インストール不要の販売在庫管理システム かんたん操作とシンプルな仕組みの『PocoPoco』

記事詳細

10 December

第7回 在庫を管理する方法とは②

clm_20150319

物を仕入れ、それを販売する事業において、在庫管理の業務は非常に重要なものですが
その管理方法にはいくつかの種類があることをご存知でしょうか?
今回は、在庫管理の方法をいくつかご紹介します。

ロケーション管理

スムーズな在庫管理を行うのであれば、ロケーション管理が適しているでしょう。
これは、在庫を置く倉庫内に商品や部品のロケーション(配置する場所)をあらかじめ決めて管理する、という方法です。
管理する場所はアルファベットや数字など簡易的な住所を設け、どのアイテムがどこにあるのかをすぐに把握できるようにしておきます。

アナログ管理では行えないような、多くの種類の在庫を管理する場合においては必要不可欠と言えるでしょう。

メリット:
・ロケーションへ出向く時は入庫・出庫(ピッキング)の時のみであるため、余計な時間を設けずに済む。
・アルバイトなど商品情報に詳しくない人間でも、ロケーションを伝えるだけでピッキングが行える。

デメリット:
ロケーションを確立するための広い土地が必要。
あらかじめどの在庫をどこに配置するのか、といった準備に時間がかかる。

新規アカウント開設 登録後1カ月間無料!

いまなら登録いただいてからの一ヶ月分使用料
9,980円(税抜)が0円に!この機会にぜひお試しください!