インストール不要の販売在庫管理システム かんたん操作とシンプルな仕組みの『PocoPoco』

記事詳細

22 December

第16回 在庫管理とは②

clm_20150325

在庫管理は経営を行う上で欠かせないものですが、どんな意味があるのでしょうか?
また、それを行うことでどういったメリットがあるのでしょうか?
在庫管理における目的を、原点に立ち返って見直していきます。

在庫管理とは

在庫管理を行う目的としては、より機会損失をなくした状態で運営を行うという点があげられます。
一定の品質を維持し、出庫をすぐに行える状態でいることが大切です。

顧客や集客を望める時、売りたい商品が手元にない状態では売り上げが発生しないどころか、購入できない相手に不快な想いをさせてしまいます。
そういった心配をなくすためにも、ある程度の売上予測などから必要な在庫を持ち、売上を作るための準備が必要なのです。

また製造業では、原材料が不足してしまうと、作業ラインを止めてしまい欠品状態に陥ってしまう可能性があります。
一度止まってしまったラインを復旧するためには、それ相応の時間が必要となり、結果として生産ペースに大きな支障をきたしてしまいます。
そういった問題が発生する前に、操業前の在庫管理を徹底させ、生産ペースを乱さないことが大切です。

新規アカウント開設 登録後1カ月間無料!

いまなら登録いただいてからの一ヶ月分使用料
9,980円(税抜)が0円に!この機会にぜひお試しください!