インストール不要の販売在庫管理システム かんたん操作とシンプルな仕組みの『PocoPoco』

記事詳細

26 December

第20回 バーコードで出来る在庫管理の効率化①

clm_20150327

私たちも普段から目にするバーコードですが、これが具体的にどのような役割を果たしているのかご存知でしょうか?
買い物の時に金額を読み込んでくれるのはもちろんですが、実は、商品の在庫管理をする際にも役立っているのです。
ここでは、在庫管理の際にバーコードがどのような役割を果たすのかについてご紹介します。

在庫管理とは

在庫管理におけるバーコードの役割は、小売店やアパレル企業問わず非常に重要です。
その理由として、スキャン一つで商品情報を端末に取り込むことができ、パソコンなどで一括管理が行える点が挙げられます。

バーコードが使われる以前では紙での管理が主流となっていましたが、記入する人物によって書き方や文字の形などが異なるため見づらく、在庫のズレも生じやすいとされていました。
しかしバーコードが開発されてからは、パソコン上での管理がメインとなるため記入漏れの心配も少なく、在庫管理に関するロスも解消されているのです。

端末やパソコン内の情報を元に、リアルタイムでの管理が行えるというのも一つのメリットです。
店舗内で複数のスタッフが集めた情報を、一つのパソコンで管理が行えるため、余計な作業時間を省くことができます。

新規アカウント開設 登録後1カ月間無料!

いまなら登録いただいてからの一ヶ月分使用料
9,980円(税抜)が0円に!この機会にぜひお試しください!